ドレスの素材|煌びやかなキャバワンピを厳選|お店に合わせるのがコツ

煌びやかなキャバワンピを厳選|お店に合わせるのがコツ

ドレスの素材

レディー

日常的であり機能性が高い

装飾が彩られ、きらびやかでカラフルなドレス衣装は女性にとって欠かせないアイテムですが、長年着用することでドレスの生地が傷んできます。こうした生地の痛みを防ぐためには日頃からのお手入れが大事となります。ドレスと言っても日常で頻繁に着用する時と、記念のイベントなど特別な時に着用する時とでドレス素材の選び方も違ってきます。例えばキャバクラで働く女性はドレスが制服のようなもので、毎日長時間着用するのでドレスの傷みも早くなります。こうしたキャバクラのドレスの生地は素材も長持ちするものを選びたいものです。そういった点で優れている素材はポリエステルです。ポリエステルは合成繊維ですので洗濯をしても縮まないですし、シワもつかず光沢感もあるのでキャバクラ嬢のドレスに適しています。

お手入れが大変なシルク

ポリエステルはお手入れも簡単ですからハンガー掛けにしておくだけで良いので機能性としては非常に優れている素材であると言えます。ドレス衣装で高級素材として使われている生地がシルクです。シルクは人間の皮膚と同じタンパク質から構成されているので、人間の肌に一番合う素材であると言えます。その質感はなめらかで柔らかく、人間の肌と最も相性の合う素材ですし、光沢感も素晴らしく人気の高い素材です。しかしシルクは痛みが早く、洗濯をする際には注意が必要です。まず洗濯機での使用は厳禁ですので洗う時には手で押し洗いをし、干すときには陰干しをします。お手入れの方法ですが、シルクはシワになりやすいのでアイロンがけはしっかりやっておくことが大事です。また着用してハンガーにかけるときには軽くブラシでホコリを取り除き衣装ケースに都度収めるようにします。毎日ドレスを着用する機会の多いキャバクラ嬢にはシルク素材では手入れも大変ですし、適さない素材であると言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2016 煌びやかなキャバワンピを厳選|お店に合わせるのがコツ All Rights Reserved.